仕事で使う時計を選ぶ場合は

アナログ時計が無難な選択

腕時計には大きく分けてアナログ時計とデジタル時計がありますが、迷ったときにはアナログ時計を選んだほうが無難です。スーツとの相性もよくファッション性もありますし、フォーマルな場でも問題なく装着できます。デジタル時計は若者を中心に流行りを見せている部分もありますが、まだまだビジネスの場で浸透しているとは言い難く、気心の知れている同僚などの前だけで装着することをおすすめします。また、アナログ時計の中にはパッと見て時間を把握しにくいデザインの時計もあります。腕時計の利点はスマートフォンよりも手軽に時間を確認しやすいことなので、その利点を失っていないデザインが採用されている腕時計を探して装着すると良いでしょう。

スーツに見合わない時計は避ける

腕時計はファッションとしての側面も強いため、人気ブランドの腕時計などを収集している方も多いのではないでしょうか。それ自体は悪いことではありませんが、スーツに見合わない価格帯の腕時計を装着しようかと考えている方は要注意です。スーツは1万円2万円で、腕時計だけが100万円以上する代物、これでは腕時計だけが浮いてしまいます。背伸びをした印象を与えかねないため、高級腕時計を装着したいのであればスーツやシューズにも気を使うことが大切です。また、20代から無理をして高級腕時計を購入する必要はありません。1万円前後で購入できる品の良い腕時計はたくさんありますし、そうした腕時計を中心に購入すれば好印象を与えられるでしょう。